OverDrive2のサスペンションを交換する準備

この続き

広告

gollabo | FOX フロントサスペンションのCTDが効かなくなる…

FOX フロントサスペンションのCTDが効かなくなる…

いよいよ壊れてしまったようなフロントサスペンション。

もちろん、自転車屋で頼めばキレイには直してくれるとは思うんだが、(おそらく相当高額にはなるはず)

以前から書いているが

GIANTのOVERDRIVE2(OD2)の後始末をどーするか。

GIANTのOVERDRIVE2(OD2)の後始末をどーするか。

とか書いてある通りで、この自転車、GIANTの独自規格でその後にやめたというOverDrive2という規格になっている。

簡単に言えばフォーク部分がテーパーになっており、太さが下と上で違う。下は1-1/2インチで通常のと同じだが、上が1-1/4インチ、通常が1-1/8インチと通常よりも太くなっている。ねじれに強い!と売りだったが完全に滑った規格。

 

壊れたサスペンションにお金を出すぐらいならFOXなら34とかもう少しいいサスペンションの型落ちに乗り換えてしまうのもありだ。フロントサスなんて、普通ヘッドだけ合っているなら交換は20分もあれば終わってしまう程度のこと。

だがこの自転車はそうはいかないわけだ。

 

 

調べてみた。

1-1/4 ベアリングアダプター : 服部産業株式会社サイクリング部

http://htrsp.exblog.jp/24047174/

ほーーーーーこんなのがあれば、1-1/8のヘッドのベアリングさえ用意すればそのまま使えるわけだ。是非ともGIANTのおバカ規格の被害者のために製品化してほしいものですよ…。

(だいたいGIANT自身が出さないってのが腹が立つ)

 

 

 

どちらにしても先がない規格に縛られているといつまで経っても先に進めないので

 

まず1-1/8インチにすることを考えていくことにした。

 

方法は?

ここから書くのはあくまで過程であり結果ではないので今後の記事を参考にしてほしい。

 

調べてみると、アメリカの会社が、1-1/4から1-1/8へのリデューサーというのを売ってる。

おそらくだが流れとしては

ヘッド部分にまずこのリデューサーを圧入する。その後に、テーパーの1-1/2と1-1/8のヘッドセットを購入して、ベアリングの受けになるパーツをこのリデューサーに圧入する。少しヘッド部分が長くはなるだろうが、これで細くさせて取り付けが可能になる はず!

 

なので、まずは2200円ほどでアメリカの会社に発注してみた。

1-1/4″ to 1-1/8″ Headtube Headset Reducer / Adapter 1.25″ to 1.125″
http://www.sellutionmtb.com/ProductDetails.asp?ProductCode=HR%2D1418

ebayでもどっちでもいいんだが、支払いにペイパルがあったので、どっちでもいいやと。

ちなみにビップテン(アルファベット大文字半角と数字半角)といれたら10%オフになった。

 

 

今後の予定

 

まずはこの製品が無事に届くことが重要。

自転車に取り付けられそうか見てみる。

いけそうなら通常のテーパーのヘッドセットを購入して取り付けが可能か確認。
(ここまで順調ならスーパーハッピー(゚∀゚))

フロントサスペンションを購入

交換

OD2問題完全解決

とりあえずのんびり解決を図る。
乗れないわけではないし、ロックが効かないというだけなので。

うまくいかないなら、自転車屋で直してもらうとかしかないかもね。

iuj2pip3xe

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください