XT BR-M785ブレーキパッド交換等メンテナンス

本日は、ブレーキ周りを徹底的にメンテナンスでございますよ。( ̄ー ̄)ニヤリ

広告

ブレーキは大事!( ー`дー´)キリッ

これは本当ですよ。

動かないのは事故にならないけど、止まらないのは事故になるのですよ。

というわけで、適当だったブレーキ周りを徹底的に。

 

 

しかし3月に

商品名    : BR-M785 G01S レジンパッド wo/FIN Black
販売価格   : 2,929円
数量     : 2
小計     : 5,858円

 

こんなのを注文しておるのですよ…。G01S(゚ω゚) ?FIN Black(゚ω゚ ) ?

(´ε`;)ウーン…

こまけぇこたぁ~いいんだよ!!!!ってことで次へ

 

まずはリアブレーキからメンテしていくよ!

 

っと、その前に外でできないので、きちんと汚れないようにしまして

141109010

 

141109011

よし!ラボにてメンテナンスでごじゃる。(゜ω゜)

 

 

 

まず今までのは

141109012

こんな感じなのね。

リアブレーキで修理する箇所は

 

  • キャリパーが左右均等でないので、キャリパー戻し
  • 前回、エア・空気を入れてしまい、エア噛みが尋常じゃねぇのでエアー抜き。
  • ブレーキの油圧ケーブルが外側を通ってると、落車で破損するので内側に。

ここらが重要なやるべき所ですよ。(゜ω゜)

 

 

 

141109014

ブレーキパッドを外すと。リアはまあ~パッドはまだ行けそう。

そのままの状態で

 

 

141109015

はいよっ。でもさ、既にエアー入りまくりなんだけど…。オイルで満たされてない件∑(゚Д゚)

前回こぼしたからね…。

重要な事を一つ

キャリパー戻しの時は、別にここのキャップを開ける必要なし!開けるとオイルが漏れて減るだけでメリット無し!ヽ(・ω・)ノ

上の写真にはオイルは入れてないけど、気密性を上げるためにこの後入れましたよ。

 

 

141109016

シリンジとチューブを用意と。

 

 

 

 

141109017

こんな感じで引っ張ると、エアーが結構出てくるし…。押したり引いたり、ブレーキレバー握ったりしてエアーを少しでも抜くわけね。

完璧に抜きたいなら、ブレーキオイル…というかブレーキフルード交換をした方がいいと思うよ。

汚れは半年程度じゃほぼない。交換する必要なしね。ヽ(・ω・)ノ

 

 

 

141109018

エアー抜きが終わったら、次は外してケーブルの取り回しを内側へ。

 

 

 

141109019

っと~ヽ(・ω・)ノ

その前にキャリパーを戻しておく。工具で押し付けるように(テコの原理みたいなのはダメ)して押し込む。手で簡単に押し込める。

 

 

 

 

 

141109020

内側にして完了(`・ω・´)ゞ

これでコケてもいいのだ(-ω☆)キラリ

 

 

 

 

次~

フロントブレーキのメンテだぞ~(-.-)

 

 

 

141109021

最新のXTで使われてるのはこのG01A。キャリパーと接触する面に凹みが二箇所あるのが特徴ですよッ。ヽ(・ω・)ノ

 

 

 

 

141109022

やる前は、こんなものでして

 

 

 

 

 

141109023

こっちはフロントサスペンションから外してバラしていく。エアー抜き作業がないので。

 

 

 

 

141109024

ほとんど残ってねぇ…∑(゚Д゚)

 

 

 

 

141109027

新品は厚いのな。

こんなにあるのなッ。

 

 

 

キャリパーは必ず押し込んでね。というかしないとブレーキローターが入らないから。

 

 

141109028

新品はすき間がないので、調整が本当に繊細。

0.1mmとかそういう世界で設定するから…。(´Д`)

でも握った感じはカッチリして( ・∀・)イイネ!!

 

 

 

ということで完成~。

 

次は~おそらく、リアのタイヤ交換、そして

リアのブレーキパッド交換かなぁ~

 

おそらくそんなもので、しばらくは問題なく乗れるヽ(・ω・)ノ

 

 

 

おしまい。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください