ATX電源 「剛力短2プラグイン」を買ってみた

この間書いたパソコンの不調について。

広告

パソコン不調の原因はコードの緩み

の続き。

 

 

選んだ電源

アマゾンから無事に到着したのは

サイズ 80PLUSブロンズ認証取得ショートタイプATX電源 「剛力短2プラグイン」 500W SPGT2-500P/A

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

というやつ。

500Wあれば十分なのと、ショートタイプでスッキリ、あと80PLUSブロンズを取得しているので省エネと。他にも全コンデンサが105度とか耐久性もスペック上はまだましと。コンデンサについては日本製がよかったが…。

 

 

電源破損ではなく緩みが原因だったので、古いのは予備用として保管。

入れ替えることに。

 

nxtusv76x2ljhyb

 

新しいものはなんだかんだ言ってよく出来てると思うが、このプラグインタイプ。確かにスッキリはするがノイズとかどうなんだろうかね。

安定して動いてくれればなんでもいいんだが。

 

余計な出費になったことが何よりも残念だ…けどまあ5年落ちの電源。早めの交換と思えばそんなに悪いタイミングでもないが。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください