チェーンが外れてしまうためチェーンリング交換

久々の更新。

広告

今回の交換はこちらのチェーンリング。

 

最初はチェーンがガチャついたので、まずチェーンを確認すると伸びてて交換が必要で交換。その後に歯飛び。

ここまでは想定内。

次にスプロケットを見ると消耗が酷いのはアウター側から2-3-4番目のみなので、それだけ交換。

 

そのまま乗っていると、今度は踏み込んだ瞬間にフロントのアウター側が外れてしまい非常に危険。

ということでチェーンリングも交換時期と判断して購入。

 

CYCLE BOUTIQUE サイクルブティック
http://cycle-boutique.shop-pro.jp/

今回もサイクルブティックで購入。なんといっても価格とメール便発送してもらえるのが助かる。

 

 

交換開始。

取り外して掃除しつつ、チェーンリングを外す。

 

 

想像以上に内側への消耗が激しく、こんなに削れていくものかと思った。歯の山が尖っていくのは想像できるが、実際には薄くなっていくほうが大きいようだけど、全てこんなふうになるのか…。

ちなみに距離は1.5万キロは乗ってると思う。

 

同じ歯の位置だけどこのぐらい削れていくけど、形より薄くなってしまっている部分が結構あるんだよね。

 

 

組み直して、取り付けるとクランク取り付けボルトで最後に締め付けてからクランクを取り付けるわけだけど、それが短い…。

そういえば中になんか残ってたなと…

 

 

真っ二つに割れてしまってた…。無ければないで使えるんだけど、取り付けがしっかりできない可能性があるので、もう一台のを使って取り付けはして、

 

改めてこのボルトと後ろのギア単体をまた別でサイクルブティックで発注。色々と臨機応変な対応をして頂けるので本当に助かる。

また届いたら直さないと。

 

ちなみに交換後はチェーンとギアがガッチリ噛み合ってる感じがして、当然チェーンが外れることもなくなった。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください