無計画に西へ西へ向かう

先月は沼津と浜松まで走ったけど、段々と身体ができてきたのは実感してたところに来て、適度な休足ですごくいい状態なのがわかったので、無計画に西へ向かうことに。

広告

天気を見ると、朝のうち風なし次第に吹いてきて、お昼すぎから南西の風になるので、浜松方面とした。つまり風予報は大事!

朝6時には出発。

 

本当に無計画で、まずはリバティに出よう!と適当に向かう。出たら出たで、谷口橋か富士見橋かで迷うも、なんとなく谷口橋へ。

初倉を通ってそのまま吉田へ、150号線を走り牧之原

 

 

uz70jvcjhj

御前崎の方へ進んでいくと

 

 

zt11ge2baf

だるかったら御前崎で折り返そう思うも、全然疲労感がない。というこどここを右へ。いよいよ西へ向かう。

 

 

m022temf8s

馬をのんびり見てる余裕もあったね。

 

 

 

ちなみに前回の浜松では初倉→牧之原→菊川→150号と抜けたけど、距離が少し短い程度で、坂を考えると個人的には150号線を走るほうがおすすめかな。言うほどの短縮は感じなかった。

 

 

iw5ihvsj8q

掛川~

 

ただただ走るだけ。ただこの時間でもまだ9時台なのでそこまで暑くはない。

 

 

次に浜松駅までにするか、どこにするか考えるも、足があまりに余裕があるので

 

luv8y8x2o1

遠州大橋へ。久々に無料で通行~。そのまま渡ったら、中田島砂丘の方を通り、ひたすら西へ

 

バイパスは走れないので、手前で曲がって、畑の間をまた西へ西へ

 

yct5vhidpk

 

 

ずーっと行くと

 

d8cey0bcus

浜名湖とうちゃこ(^^)

 

しかし!!!!!

まだ終わらないのです。

 

nhb1ak41jz

弁天島駅通過~

 

 

そして

ka50eodxwt

湖西市まで来たが、ここからどうするか考える。

余裕があるなら浜名湖を一周するが、さすがに帰りのことを考えると…。ロードバイクなら100%できるが、マウンテンバイクですからね…。

 

ということで折り返しとする!。

 

今度は東へ東へ、元に戻るだけ。

しかしお昼すぎになり気温が相当高い。想像以上に足の疲労より気温上昇による体力消耗が感じられるようになる。

 

ジュースを買おうと止まると、後ろのタイヤがペコペコしてた…。

eqjxc6uuz5

こんなのが刺さってた。金属板に穴を開けた時のクズみたいなのが。

さらに

k1cx1yyaz1

そこはラブホテル街という…。仕方ないので、ここでパンク修理ですよ。

しかし面白いところで修理したもので、出てくる車、入ってくる車と目が合うとすごい気まずい空気を感じる。

自分はパンク修理してるだけなので、逆に楽しくなってきた(・∀・)

 

そんなのも楽しみつつ、とっとと直して出発。

 

 

帰りは予定通り南西の風なので走るのはかなり楽だが、気温上昇による体力消耗がひどいね。特に追い風だと体の熱が上がる一方なので、疲労が貯まるようになる。楽で速いが、とにかく暑い。

 

 


あと特にひどいのは水分補給。かなり飲んではいるんだけど、潤されない感覚。

だからガブガブ飲んでも、胃がタプタプしちゃって苦しいだけだし、なにかうまくいかない。

で、今回は体力のために、固形物は基本的に食べないこととした。運動中なので、即エネルギーになる方がいい。なのでコーラなどの炭酸飲料を積極的に取る。ただ塩がないので、塩分となるものを別で持たないとダメだね。。。ここらは課題。

 

とりあえず塩を取るために固形物を少し食べてみるかとコンビニでおにぎりを買うも、単に気持ち悪くなっただけだった…。

 

結局、ろくに休憩をしてないんだけど、本来は15分なり水分が吸収されるように、休むのが正解だね。そうしないと動き続けているとそっちの体力で消化能力が落ちる気がする。とにかく、長時間ライドではあまり固形物や脂質の多いものは食べないほうがいいね。

糖質の多い、吸収性のいいものが個人的にはいいかなと思う。(補給ジェルとか、ウィダーインゼリー的なものとか、マルトデキストリンが入ってるものが程よい気がする。)


 

そんなこんなで無事に帰ってきました。

走行してた時間は9時間、トータルの時間は10時間ほど。

q52ukldv7k

 

走行距離は185キロ。こんなもんですかね。

 

200キロ走りたかったけど、暑さが想定外で、無理でした。

 

これじゃあ、夏場は走れないかな…。なんだかんだで自転車に一番いいのは4月5月、10月11月 ですね~

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください