LeEco Le S3 X626のカスタムROM書き換え(完結)

ようやく終わった…。最近投げ売られてる端末なので、早めに記事にしておこう。

人柱になる覚悟で頑張ったさw

広告

まずTWRPさえ入れて動く状態ならここから読めばいい。前の記事はそこ以外は無駄な記事なので。

結論から言うと前回のポケモンが動かない理由はOSではなく、root化してあったことのみで、それだけ対策すればよかった。


とりあえず動かないのではどうしようもないので、別のOSを探す。やはり掲示板を読んでいるとX620と互換性はあるとのこと。確かにこの段階で入れてあるOSはX620のものだし動くのは間違いない。なので検索ワードを変えてX620で調べると

[ROM][X620][LineageOS][782MB][17 SEP 2017][UNOFFICIAL]

https://forum.xda-developers.com/le-2/development/rom-t3560750

 

ここにたどり着く。 Kangburraって人が

https://forum.xda-developers.com/le-2/development/rom-t3594551

こちらもだがaospとして作ってくれてるようだ。で、そのaospを昨日までに入れてあるし動作してる。
ただこのaosp、正直シンプル過ぎて使いづらいのも事実。タスクキルもできないしなさ過ぎる。ということで上に戻るが

 

[ROM][X620][LineageOS][782MB][17 SEP 2017][UNOFFICIAL]

これを入れてみることにする。

 

やり方はTWRPは入ってるなら立ち上げて入れるだけ。もちろんwipeでシステムなどは全て消してしまう。

今回はなぜか日本語表示ができるし…よくわからん。

 

 

しばらく待てば終わる。

 

 

順調にインストールは進んでいき

 

 

 

ついにLINEAGEが入れられた。

 

 

もちろん日本語は対応してるので、morelocaleを使う必要もないし、設定まできちんと日本語化されてる。

 

 

前のaospよりもLineageOSの方が明らかに使いやすくなってる。細かい設定なんかもOSから行えるので、断然こっちを入れるのがオススメ。

 

 

でもこれでは何もできないのでgappsでGoogleプレイストアとかを最小限入れて、そこから必要なアプリをインストール。

 

さて問題だったポケモンGOだが、最初はFailed to extract resources needed by Il2CPPと出て起動もしない。これはアプリのみアンインストールして再起動、インストール、起動で直った。

次にやはり起動はしない。調べてみると「ポケモンGOはroot化をチェックしてる」とのこと。そのため、superSUからアンルートを試みて消すも、systemに残ってるsuファイルを確認してるようで、それに引っかかってしまい

起動はするも、ここまでで止まってしまう。正直、必要ないroot化は迷惑なだけだな…。今はLineageOSも公式なのは、最初から入れないようだが。

 

 

そこで参考にしたのは

http://andmem.blogspot.jp/2016/09/magisk-avoid-safetynet.html

http://tomoki1970.net/blog/magisk/

 

最初はTWRPからsuだけ消してしまえば解決するのではないかと思うも消せなかったので、上のとおりにMagiskをTWRPからインストールして、その後に設定して、rootを見えないようにするアプリにポケモンgoを指定(というかデフォルトでチェックされてたが)。

 

最後にシステムを再起動して

 

ようやく起動。厳しくチェックするのはいいが、カスタムROMを使わざる得ない場合、いちいち面倒だなぁとは感じた一件

 

 

今後のアップデートがどんなもんかわからないが、とりあえずはこれで安定して使っていけそうだ。

指紋認証とか使えるのかもしれないがいちいち使う気もないので試してない。カメラは普通に使えてるし、ポケモンのARも使える。

 

 

 


書くと短くも感じるし長くも感じるが、なにぶんこの機種、情報が少ないので大変だった。さらにカスタムROMは初めてだったので。

ただ書き換えなんて、昔懐かしい感じで、むしろ楽しかったけど。

好きな人じゃないならとてもオススメはできないけど。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください