【MTB】歯飛びが発生、原因はスプロケット

チェーンを交換してから、走ってみた。

広告

すると、ガチャガチャする。リアディレイラーの調整が下手なのかと思ったが、どうもおかしい。そもそもディレイラーなんて慣れてしまえば調整はわけなく終わる。←簡単ってことね

なので、何かおかしいなぁと。で歯飛びするのが、アウター側の3枚が酷く4枚目は少しあり、5枚目よりは全くなし。ということはフリーじゃないことは確か。

だとするとスプロケットかぁ。と

ただほぼそれしかなかった。チェーンが新しくなった事でスプロケットの消耗したのと合わなくなってきたと考えたら自然。

 

ということで測ってみる。もちろんだけど歯の形状が違うのは知ってるので、きちんと同じもので計測。

kd87ddl4l3

古い方はほぼ3mm

 

なるほど。でも新品と見比べると、確かに細くなってきているのは、目でもわかるんだけど

 

じゃあ新品は~と測る

 

 

 

 

tq21ygqvk1

3.6mmか。

0.6mm削れていると。

結構これだけ乗ってチェーンも油をさして、チェーンも伸びきる前に交換してても、削れちゃうんだなぁ~と思いましたよ。

 

チェーン二回目交換の時に、スプロケットは交換

とはよく言うけど、

 

まさにそのとおりだね!!!!!

 

というか、世の中にここまで乗る人ってどのぐらいいるんだろう。決して珍しくはないと思うけど、やはり少数派ではあるとは思う。

 

ちなみに何も丸々交換する必要はない。XTしか調べてないけど、XTRは確実に同じだが、アウター側の削れた歯だけ買えばいいので、何も丸々交換する必要はないよ。ただ、手に入れるのが丸々は簡単だが、バラは苦労するけど…。(納期は覚悟して早めに発注して手元においておくのが吉)

なので自分も新品にはしたけど、削れてしまったのだけ、探してみますよ。すべて捨てることはないので。

 

んで交換は

 

tz8l4tfowv

フリーがこんなに削れちゃってんだけど、どーなってんだ。

と思ったんだけど、さっきわかった…。これ、締め付ける時に削れてるんだね。だけどトルクはそんな無茶苦茶かけてないんだけどね。シマノのフリーはこんなことにならないから…。アルミなのかこうなっちゃうね。

とりあえず次回からはトルクをゆるめにする。今更なんだけどね…組んでから気づいた(TдT)。 足の力で削れるわけないよね、なぜ気が付かなかったのか。

 

 

 

 

qj074w2u61

ということで新品ピカピカ。使ったのはXTですよ。CS-M771-10ってやつ。11T-36Tで同じ。

 

軽く走ったけど、

 

カッチリ感は本物ですわ。

新品チェーンと新品スプロケってこんなに合うのか。フムフム

これでまたロードと競争できる(・∀・)ニヤニヤ 負けて当たり前さ、それに挑むから楽しいんだよ。失うものがないから(・∀・)ニヤニヤ

ロードはマウンテンには負けられないってプライドがあるから頑張るじゃん。それが見てて楽しい。「頑張れ!負けるんじゃないぞ」と思いながら追う。

 

 

 

さてさて

1万キロ過ぎたら、アウター側だけは変えちゃう準備をしていいかもね。

マウンテンバイクで1万キロ超えるほど乗る人がどれだけいるんだか知らないけど。ロードも似たり寄ったりで壊れるんだろうな。

 

とりあえず、いい勉強になりましたよ。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください