国際eパケットで発送してみた

3年ぶりぐらいかな。久しぶりにオーストラリアに荷物を発送しなければいけない用件ができたので、送料を調べてみると「国際eパケット」なんてものが。

広告

調べてみると少し前からあってみたいだけど、いつも航空便か、どうでもいいものはSAL便で出してたので知らなかった…。

今回は追跡をつけたい理由がちょっとあるので、高いけど航空便+書留という形に。

なので国際eパケットを使うほうが安いので、まあそんなところ!

 

 

とりあえず使う前に!!パウチをネットから申し込みましょう

m0c48vwvyj

それがないと出せない!!。ちなみにうちは二日間で到着したけど、郵便局にも置いてないってのが、やーね。

 

 

 

 

5kk1t3y9rk

送付先とか登録して

 

 

 

 

 

idyualxs3w

 

小形包装物も対応してるんだね。なるほど

 

 

 

 

qp85eycm5q

送料はこんなもんでしょう。

 

 

 

mfl5j3arjv

この「No commercial value」だけど、これって商用だけどお金はかからないものの場合だよね、例えばサンプル商品とか。贈り物の場合は、上のは間違ってるので要注意

 

 

 

あとは、PDFで出力されるので印刷して貼り付けたパウチに入れて出すだけ・・・らしい。

 

今の段階で一つわからないのは、印刷は「モノクロでもいけるのか?」だね。

バーコードが重要だと思うのでいけるとは思うけどね。また後日追記しますよ。


 

 

モノクロでも出すには出せたけど、郵便局員が国際eパケットを知らず、手間取ったけど、まあ出すだけなら出せましたよ。

あとはどうなりますかね。届くまでは一応追記しますよ

 

 


 

3/10無事に到着とのこと。8日間か。

ただし、うーん…荷物追跡は国内までで役に立たないな。どこかで確認できないんだろうか。

というか、書留なので扱いが違うとはいえ、これなら航空便で十分だったかも…。

(´ε`;)ウーン…

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください