浜松→御前崎の超ロングコースでサイクリング

最大距離を知るために、暑くなる前にいけるのがどんなもんかを試しておいた。最低のノルマは天竜川を渡ること

広告

ドンドン書きますよ

 

img_8565

大井川沿いを上がります。

 

 

 

 

img_8567

金谷の山を超えて、子育飴のところを通っていきます。そのまま国一沿いを進むだけ

 

 

img_8569

 

 

img_8570

 

img_8571

 

 

img_8573

img_8574

 

img_8575

 

意外と楽でした。2時間半ほどで到着。

どうするかなぁ~ととりあえず浜松駅前まで行くことに。

 

 

img_8577

渡った所で・・・パンク。初のパンク。

手際よくとっとと直します。

華麗すぎて信号待ちのクルマもびっくりですよ(*´艸`*)

 

 

 

img_8578

結構でかい穴・・・。ガラス片でも拾ったのか。

 

 

 

 

 

img_8579

うなぎパイを買って~

 

 

 

 

img_8580

浜松駅前の変わり様にびっくり

 

 

 

 

 

 

 

img_8581

用もないのでとっとと、帰る。

 

 

 

 

 

img_8583

途中横須賀に寄る

 

 

 

 

img_8585

また150号に戻る。あまり御前崎のほうまで北側に居ると高低差で体力を使うので。

 

 

 

 

img_8586

御前崎の道の駅を見て

 

 

 

img_8590

原発の横を通って

 

 

 

img_8592

御前崎の海岸沿いへ。ただこのへんで相当疲れ始める。120km超えてくるととんでもなくしんどい。

マウンテンバイクの非効率さが、いくらか鍛えた体とはいえ、こたえてきますよ…。

 

 

img_8593

img_8595

ここで一度休憩。まあ休んでも15分程度だけど

 

 

 

 

img_8596

腹が減ったので、途中で夕飯・・・。

 

 

 

 

その後に微妙なタイミングとはいえ、のどが渇いて仕方ないので自販機で買うと・・・

あたり!

自販機って当たるんだ!!!!と思いつつ、30秒で選べだの全ては選べないし…。

 

荷物になるだけであんまし嬉しくなかった。

 

 

 

帰宅するのはいつでも出来たが、もう少し走ってみたけど、最終的には疲れたので終了。

 

img_8597

サイコンだと、7時間ちょっと。平均時速は20キロちょうど。意外と良かった。

最大速度は60キロ

サイコンでも距離は154キロ

 

 

 

この距離以上は、正直…お金をもらえるなら180キロぐらいまでは走れそうだが、そうでもないならやるようなことじゃないね。

マウンテンバイクでは正直この距離はしんどすぎる。ロードバイクはこのぐらい走っていただかないと、追いぬかれまくるこっちの立場がないわ。

これ以上やるのなら、タイヤを細くする、色々と軽量化など効率をあげないとどうしょもないね。マウンテンバイクはせいぜい100キロまでに留めるべきかなと。80キロが楽しめる範囲、100キロはまあまあ、120キロは限界に設定した方がいいかなと。高低差があるようならどんどん短くしないと、マウンテンバイクは辛い。

 

ということで基本的には100キロ以下が一番いいね。

でもこのコース、ショートカットはいくらでもできる。天竜川を渡ったら曲がるって海沿いへ行き、そのまま御前崎灯台へいかなければ130キロは切れると思うし、高低差も少ないから走りやすい。磐田で折り返してもいいし、掛川でやめてもいいし、コースとしては面白いとは思うのでまた行きたいと思う。少なくとも150キロ超えみたいなのはもういいや。楽しいと思える範囲が一番ですよ。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください