Xiaomi Mi Band 5をついに買ってみた

スマートバンドをずっと欲しいがどうするか悩んでいたが、そろそろ完成度も高くなった頃だろう!ということでついに手を出す。

広告

Xiaomi Mi Band 5 グローバル版を購入 NFC版ではない。日本発売を待てずにAliExpressで購入。お値段は3460円。2つ買うと1つあたり2800円程度なので、それもありだったけど、どんなものかもわからなかったので…。

到着はいつもの白い袋と中はプチプチだけ。

 

ってなわけでボコボコ。

あまり細かい説明はなし。あちこちに情報はあるので。

 

 

特に設定無しでも、日本語には対応してるので表示はされる。今の所メニューは英語版 一択状態。今後日本語版発売に合わせて対応してくると思われるけど。

 

よくわかってなかったので・・・。Xiaomi Mi Band 5単体では、使い物にならず。スマホとセットで使うのが基本。

運動時の消費カロリーが正確に出るのはいいと思う。心拍数はだいたいあってると思うけど、皮膚と接していればきちんと計測していると思う。気になるほど異常はなし。

睡眠時の情報はどうやって計測しているのか謎だが、だいたいあってると思う。ストレスも同様にあってると思う。

PAIってやつが運動するモチベーションにはなるかな。

通知に関しては自分の生活上はそこまで便利と思わないが、仕事によっては便利かもね。スマホをいちいち見ずに誰から来たかとかわかるし。

自分のメリットとしては心拍数と運動強度が割り出せることが一番使いたい機能なので、あとはおまけ程度だが、遊べてる。

 

今の所は、結構いい買い物だったと思えてる。値段の割には十分遊べてる。

問題はこの個人情報が中国へ流れているということぐらいか。気にするかどうかはその人次第というところか。

 

 

バッテリーは自分の使い方だと4-5日程度に一度は充電する必要あり。液晶を点灯させる頻度で結構変わると思う。が利便性もあるのでバランスのいいところにユーザーが決める感じでできるのはいいんじゃないかなと。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください