2015年8月 中間走行記録

ちょいと早めだけど書いておく

広告

1k7odvsm8r

11日午前、現在497km。なかなかいいペース。このままなら1200km程はいけるが目指しはしない。

 

 

しかし、久々に相当速い人を発見。KUOTAのロードの50代のおじさまなんだけど、思いっきり抜かれたので、良い目標にして離されないよう頑張ってついていく。

 

抜いてその後は速くない奴は数多くいるが、その人は違った。

ずっと踏み続ける。とにかく速いし、持久力がすごい。

 

 

久々に燃えた。

しかし、走っていたらあまりに自分が速すぎて、ついに声をかけられた…

「速いよ…」って。

 

『すみません、ちょっと目標にさせてもらってたもんで』と。その後は色々と雑談。

聞くと、トレランもしているという。やはりそういう人じゃないとこういう動きはできるわけがない。

 

自転車を、道具に頼って速いだの軽いだの言ってる人っていうほど速くないんだよね。原動力が足である以上、トレーニングの重要性を無視して速さを求めるのは間違いであって、トレーニングの上で道具を追求するのはわかるけど。

もちろん素質もあるけど、そこそこのところまでは全て日々の努力だから

 

 

雑談も終えて、向こうもまた本気モードに。

こっちも適度な距離を持って追っていく。

 

最終的に平均時速35km/hというアホみたいな速度で走り続けた。良いトレーニングになりましたよ。

引っ張られる感じと言いますか、すごいっす。

さすがにあれ以上の40km/hだと、ギアが足らなくなっていくのでケイデンスで稼ぐしかなくなるから、長距離は自分にはムリ。

まあこちらはマウンテンバイクですからね…無理もないですけど。

 

年齢や時間や色々と言い訳はすごく多く聞く。うんざりするほど聞く。

あれがいい、あれが軽いだのと色々と聞く。

でもある程度までは日々のトレーニングですよ。

 

 

恐ろしく速い人達はまだまだいるから。

良いところは見習ってやっていかないとね。

 

ということで夏暑くても、頑張ってるおじさまには負けられんので、更に頑張らないとね。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください