初の661 Comp Knee-Shin Guards 2014 使ってみた。

たまにはチャリの記事も書かないとね。

広告

二週間ぶりにトレイルへ。山へは行かなかったなぁ。

69pz0r0w1u

今回は初めて家から自走していったので、荷物とか大変だったな…。

 

661 Comp Knee-Shin Guards 2014はリュックギリギリだし…。大きいんだよね。

確かに白なので見た目は良くないですよ。本当はFOXのにしておくか悩んだけど、別に人に見せびらかす事もなくほぼ1人で山を走ってる分には、役割を果たせばそれでいいわけで~と見た目は無視した。

その代わりお値段1970円ほどとお安い。

だけどこれで骨折しなかったら、安いもんだよ~。一回で元はとれるから、プロテクターは大事だと自分は思ってる。(なので次辺り、フルフェイスのヘルメット買ってしまうかも)

dbowylimmb

着けた感じはバッチリ。ただし重いというか…やはり安いなりな所だと思う。

 

二週間ぶりのトレイルは、正直感覚が抜けてたので、無理せずに。

今回のコースはジャンプ箇所もほぼないので楽には楽だがバンクがないから、速度を誤ると本当に下へ落ちてしまうので、バカやると取り返しの付かないことになる…。

いくつか難しいコースはあるが、ここはここでトレイルを楽しめる感じだね。他は、トレイルじゃない、本格的なダウンヒルコースになるので根性と勇気とテクニックがなかったら、怪我は確実。もちろん一通り最低の所は自分も走れるが、それでも1人だと怪我をした時が不安なので基本的には行かない。

最も難しいコースは、「行けたら富士見パノラマAコースが余裕に感じるレベル」なんだが…行ったことはあるけど、本当にコケたらしゃれならん…。狭いから着地を考えてジャンプしないと、確実に転ぶし、転んだ所が岩場なので、プロテクターしないとほぼ骨折れる。

そりゃ~こんなところで日々遊んでたら、整備されたコースなんて笑っちゃうわなって…。

毎回ちびりそうになりながら飛び込むんだから…ホント。。(´Д`)ハァ…←ブレーキするとコケるので、怖い時にブレーキをしない適切なコントロールが求められるけど、それがね、あまりに怖いと本能が出ちゃうんだよ…。

 

 

まあボチボチ通いますよ。ヘビやら動物やら、増えてきたのも気になるけど。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください