au GRATINAにMNPしてきた

いよいよSoftBankともお別れすることに。

広告

元々はiPhone5が故障、ガラケー、そして契約更新月を待たずにやめることにした。あと一ヶ月で契約更新月になるが、非常に悩んだ挙句に、契約解除料を支払ってやめることに。とにかくこの件は悩んだ。

3slxmd0zsv

でもなぜなのかを簡単に書くと

  • 現在の番号では引き続きスマホを持ってもスマホBB割には再加入不可能であること。つまりSoftBankに居残る理由がここで全くない。
  • auが割引を増額して、さらにキャッシュバックまでつけてたこと。それが今月いっぱいで終了。
  • 持っているSoftBankのガラケーはこの間のみまもりケータイを除いて、900MHz帯に対応してないため、山に弱い。

大きくわけてこんな所。

MNPのやり方だとかは色々と書かれているからあえて書かない。他も細かい所は書かない。

 

料金的にどうなのか?ここだけ。だいたいだから

 

・そのままSoftBankで継続して二年間使うと

ホワイトプラン1008円税込み*24ヶ月 24192円

ユニバーサル料3円*24ヶ月 72円

合計 24264円

月々1011円

SoftBank宛の電話・メール無料→ あまり使わない

 

 

 

 

 

・auにMNPして二年使うと(多少違うかも)

MNP手数料 2000円 + 契約解除料10260円 + 新規契約手数料 3240円

キャッシュバック 3,000円 ここまでで 12500円負担

本体は一括ゼロなので負担なし。

 

SSシンプル1008円*24ヶ月 24192円

ダブル定額スーパーライト401円*24ヶ月 9624円

ユニバーサル料3円*24ヶ月 72円

毎月割 1350円*24ヶ月 32400円

合計1488円 月々62円。

 

手数料を含めた合計

13988円 月々582円

ただしSSシンプルは、無料対象はないが、毎月無料通話分が1000円あり。余ると無期限に繰り越されるので無駄なし。

EZwinは毎月割に関係ないためメールしないのなら外してしまう。メールするならここに300円ちょっと毎月追加される。EZwinがないのにダブル定額スーパーライトを入れておくのは、毎月割が消えないためにつけておく。外してしまうと割引1350円自体が消滅するので注意。

 

 

 

と単純にこう比較すれば、契約解除料を払っても、いかに安いかと思う…が!

1月の契約更新月の段階でauがどんな割引をしているか?と比較しないとわからない。どちらが正解なのかは、2月まではわからない。

仮に、値引きもキャッシュバックもなくなれば正解だったとなるし、同じようなものがあれば、契約解除料支払った分、バカをみたことになるし…。

ただおそらくだが、新規一括とかキャッシュバックとかが年度末にかけて増えるのかもしれないね。

 

どちらがよかったんだか。

ただ月々580円程度の負担で、無料通話分が1000円ありなら、MVNOの通話付きに比べりゃ、十分お安いし、よしとしないとキリがないけど。

 

でも本当に契約解除料は払いたくなかった

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください