島田 高山へヒルクライムしてきた

とりあえず近くの山はひと通り行ってみようって事で時間を見ては登ってきてる。

続いては高山。場所は千葉山の北西の山になる。

広告

 

支度もバッチリしたので、いざ出発!!!!と思ったらなんかポヨンポヨン・・・タイヤが。

どうやら前日に、適当に道無き道を走り回っていたら、その中に野バラがあったらしくて大量のトゲがささってるじゃん!!!!!だけどパンクするからには相当深くに刺さらないと…。

全てトゲを取り除いてから、パンク修理してみると、でかいのが見事に刺さっていた。ただしよく見ると…チューブがかなり大きく剥がれているというか、説明が難しいけど、大穴があいてもおかしくない状態。これ以上このチューブを使い続ける理由はないので、修理せず即交換。

 

 

 

p9l1zyzck2001

今回は安いのではなく、ContinentalのMTB用のチューブにしてみた。Continentalも信頼はできるからなぁ。まだブロックタイヤの方では買ったことはないけど、いずれはつけてみたい。

 

 

p9l1zyzck2002

ちゃちゃっと交換して、今度こそ出発!!!!

 

 

 

 

 

p9l1zyzck2003

リバティを上がっていきます~

 

 

 

 

p9l1zyzck2004

新東名の突き当りまで行かずに曲がって

 

 

 

 

 

p9l1zyzck2005

相賀を突き進みます。かなり登ります。

 

 

p9l1zyzck2006

ほぼ千葉山に登る所付近まで。

 

 

 

 

 

 

p9l1zyzck2007

この看板が見えたら左へ

 

 

 

 

p9l1zyzck2008

ここからヒルクライムスタート。坂バカになってきたなぁ~とよく思う。

 

 

 

p9l1zyzck2009

この白山神社?とかいうのを通過するといよいよ孤独なヒルクライムが始まる。

このルート、特に前半が結構な勾配。でも舗装路なので、13%前後ってところじゃないのかなと思うけど。

 

 

p9l1zyzck2012

 

p9l1zyzck2011

p9l1zyzck2010

 

p9l1zyzck2013

反対側?が少し見え始めると楽になるんだけど

 

 

 

p9l1zyzck2014

すぐにまた登りになる。林道なので、道路もかなり悪くなるがロードでも走れないことはないと思う。

 

 

 

p9l1zyzck2015

桧峠ねぇ。これが正しいならまた新しいルートがありそう。

 

 

 

 

 

p9l1zyzck2016

登る!!!!!

 

 

 

 

p9l1zyzck2017

登る!!!

 

 

 

 

p9l1zyzck2018

まだまだ登る!!!

 

 

 

 

p9l1zyzck2019

なんとなくここが一番上と感じる・・・正解!!!あとは下るだけ。

 

 

 

 

p9l1zyzck2020

だいぶ上がったね。登った高さは420mほどかな?と。

 

 

 

p9l1zyzck2021

なんか疲れたのでここで休憩。下は伊久美の…とこ。目指すのは下ね。

 

 

 

p9l1zyzck2022

適当なおにぎり。。。。これが旨いんだよ!!!!(TдT)

なんで山で食べるとこんなに美味しいんだろう。

 

風と鳥の音しかしない。車も人も居ない。

スマホも繋がらないので、ボケーッとする。

 

 

休憩も終わり。

 

 

ダウンヒルスタート!!!!

 

 

 

p9l1zyzck2023

ここを真っ直ぐというか右へ行くと、桧峠?だと思う、たぶん、たぶん。今回は左へ。

 

 

 

 

p9l1zyzck2024

あれー行き止まりかなぁと感じたけど下への道があってよかった。

 

 

 

 

p9l1zyzck2025

 

 

 

 

p9l1zyzck2026

ここから下ったのかぁーと。右に見える山が高山。

 

 

 

 

 

p9l1zyzck2027

このへんからはかなり道路が荒れてくる。舗装はされているが…ロードじゃあーきついかも。こっちに来ないで桧峠の方に行くならロードでもいいのかも(行ったことないからよく知らん)。

MTBはですね、余裕ーーーーで下れます。ただ意外と車が登ってきたし車も自転車が来ると思ってないからお互い気をつけないと事故になるね。

 

 

 

p9l1zyzck2028

あんなに小さく見えていた街がこんな近くに

 

 

 

 

p9l1zyzck2029

ここをすぎればいつもの蔵田へのコースになる。

 

 

 

 

p9l1zyzck2030

 

 

 

 

 

p9l1zyzck2031

そして蔵田到着~とっとと進んで

 

 

 

 

p9l1zyzck2032

こんな感じ。

 

 

 

ちなみに川口→蔵田と廻るのと、今回の相賀高山→蔵田と廻るのだと高山のほうが距離的には1キロ長くなる。当然だが、運動強度は明らかに高山の方がある。なんといっても400mを2つ超えるコースになるから。

 

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください