MonotaROとカスタムジャパンのワイパーゴムの比較

なんとなく気になったのでやってみる。

広告

 

車のワイパーゴムは完全な消耗品。だいたい半年から一年程度では交換となるけど、自分がよく使うのはMonotaROのグラファイトのワイパー。何より安さがウリなので、ずっと使っているが、このMonotaROのワイパーゴムも品質にムラがあるようで、ダメなのは一週間ほどで中央からゴムが剥がれてしまい、全く使えなくなった事もあった。

 

ちょうどカスタムジャパンで、送料無料キャンペーンをやっていたので、今回はカスタムジャパンのオリジナルのグラファイトワイパーを買ってみた。値段の差はほぼなし。

ffboqfhlcx

これがカスタムジャパンのワイパーブレード。650mmサイズだと、ゴムだけの交換が安いが、短ければ短くなるほどブレードごと交換してしまったほうがいいかも。半年程度でも、随分とブレードも汚れてくるので。

ちなみに自分の場合、車体本体についていた形状の少し異なるブレードは外して残してあり、それ以降はブレード毎交換という形にしている。ゴムだけ買ってもいいのだが、10本単位からというのがネックでね。

 

 

 

 

d5fu90t60n

影でわかりづらいが、左がMonotaROのワイパーブレードゴムの断面

右がカスタムジャパンのものである。

8mmサイズだと、右上のカスタムジャパンのものは可動部が短い、あとカスタムジャパンの方が首の部分が太くなっている。この太さが拭き取りにどう影響するかは、専門家ではないのでわからないが、耐久性はありそう。

 

実際測ってみると、

 

f3w9jcfqrh

MonotaROが0.84mmほどだけど

 

 

 

 

485pkqxxdc

カスタムジャパンのは、太めである。

 

 

また使用してみて、次回の交換時にでも書いてみる。ちなみにMonotaROのは半年が限界。徐々に拭き残しが増えてくる。ハズレだと本当に一ヶ月持たない。

今回のは、期待してる。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください