マウンテンバイク大改造。XT化ヘ

ちまちま書くのが面倒なので、ザザッと書いていく。

広告

いよいよこの日が来た!とはいってもフロントディレイラーは現在まだ来ないため、ディレイラーなんてなくても、手で変えればいいし、だいたい自分は真ん中しか使わないので、それでいいやと。

ということで時間を見て決行。

 

 

img_8169

フロントフォークから外していく。

 

 

 

img_8170

重さについてだけど、持った感じではすごく軽くなったというのはなかったね。気持ち~軽くはなっているようだけど。というか底からオイル漏れみたいなのがしまくってたので、それでなくなったとか?どっちにしてもこのフロントサスはもう使うことはないでしょう。一応予備として保管はしておくけど、時間の問題で処分します。

 

 

写真の通り長さが異なるため

img_8171

パイプカッターとヤスリを用意。

 

 

 

img_8172

簡単にパイプカッターって切れるかと思ってたけど、なかなか切れないんだね・・・。これならグラインダーとか専用ので切ったほうが良かったかも・・・

 

 

 

 

 

 

img_8173

やっとこさ切れた・・・。

 

 

 

img_8174

入れてみるとこんな感じ。少し長めだけど長さが決まってないし、あといつでも切ることはできるので。

 

 

 

 

img_8175

スターファングルナットを入れないとだった・・・。

これは結構めんどくさいね。力がいるから。。。。。

 

 

 

 

img_8176

さーホイールを取り付けるかぁ~と。チューブレス対応のホイールなのでこういうのがついてるわけだ。

 

 

 

ここではまだ気がついてなかった事実・・・・

 

img_8177

仏式かよ!!!!!

 

そう今まではずっと米式だった。

 

 

チューブぐらいなら、近くのサイクルベースあさひにあるだろうし値段もそんなに変わらないだろうから~と

img_8178

買ってきた・・・。想定外だった・・・。

 

 

 

 

ホイールは15mmスルーアクスルなので、アダプターをかませる

img_8165

img_8166

img_8167

問題はないかな。使うには使える。

 

 

 

 

 

img_8179

ブレーキ装着。

いよいよいい感じだなぁ~と本気で思えてくる。

 

 

 

img_8180

しかしこの油圧のブレーキケーブルがどういう仕組なのかわからなかった。というのも最初に入ってたネジだとねじ山があるし…ここをどうやってオイルが流れるのか?とか…。

ついてたのはあくまでついてただけで、ホース側に専用のネジがありました。

なかなか不思議だけどこれで、ブレーキフルードが流れるのは納得。あとよくまあこんなもの作ったものだと思った。

 

 

 

img_8181

こんな感じでぶっ叩いてはめていく。

 

 

あとはグリス塗って押しこむだけ。フルードはあとへ

 

 

 

img_8182

次にクランクとBBを外す…しかし最も想定外だったのは

全くBBがはまらないこと。

旧BBは一発で入る。ねじれる。ギアがない方も入る。ギアのある方だけがなぜかはいらない。クランクを挿したままにしたり色々とやって、最後は、ひとつはBB側の曲がったねじ山を削り落とした。まっすぐに入っていることを確認して工具で力任せで少しだけ回したらあとは手で入るようになった…。とんでもなく大変で、なんとそれだけで2時間を費やす…。

img_8190 img_8189

とりあえず出来てすっごい嬉しかった。

 

img_8186

ついに夢にまで見たXTですよ。。4年ごしの夢

 

 

 

 

img_8184

かなり時間の前後はあるけど、これは少し前のでディレイラー。外すだけなら簡単。というかディレイラーは簡単だからね。設定を含めてディレイラーはよくいじってるから、すぐに出来た。

 

 

img_8185

Vブレーキの台座の部分も取り外しはできるので、外してしまった。

固着してて大変だった…。

 

 

img_8191

だいぶ出来てきました。

 

 

 

フルードへ移ります。

自動車もフルード交換はしてるので、別に仕組みはわかってる。ABSがないぶん、過度な心配はしてないが。クルマはABSに気泡が入るとね…。

 

 

img_8192

これは絶対に必要。320円ぐらいなので。ねじって取り付けるから漏れないし、これは買う必要あり。あとは代用品でなんとでもなる。

 

 

img_8193

でもこの付属してるホース・・・あまりよくないです。というのも硬すぎて扱いづらい。特に下から抜くときはホースはある程度長いほうがいい。

あとオイルだけど50mlあれば確かに一つできるけど、結構厳しい。

1Lあったほうがエアー抜きをガンガンやれるので、個人的にはあったほうが良かったなぁーと思ってる。

 

たいへんだったかというと、リアのほうが長い分大変だけど、別にこんなものかなとってぐらい。エアーが抜けないというけど、そんなに難しくなくどんどん抜けていくし。

 

 

img_8195

いい感じになってきました。

 

 

 

img_8197

バーの周りを取り付け。

 

 

一番悩んだのは、ロックアウトのコントローラーの配置。

左手の手前がいいけどそれだと当たってしまいそうなので、最終的にここにした。

気に入らないならまた変えればいいしね。

 

 

img_8198

チェーンは10段用へ

 

 

ディレイラーのセットアップして~

だいたい終わり。

 

 

img_8200

あとはここのフロントディレイラーが来れば完成っと。

 

 

 

img_8199

正確な時間はわからないけど10時間ぐらいは費やしたと思う。

 

 

 

オマケ

img_8131

 

チェーンステーのシール

 

 

 

img_8142

こんな感じで貼って綺麗にした。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください