島田市伊久美→藤枝市蔵田コース

サイクリングが気持ちいい季節になったのでコースをまとめてみる。適当に書くので地図から見て適当に行ってください。

広告

今回書くコースは、島田市の伊久美と藤枝市の蔵田を走る高低差400mのコース。

 

ルート説明

どんな自転車でも走行は可能で、すべて舗装路。

この地図で見たらわかると思う。一周すれば距離にして60キロ前後。時間は走り方によるが、マウンテンバイクという速度の出ない乗り物の自分ですら、風がなければ4時間は切れるので、ロードバイクで速い人なら3時間切るのは余裕かと思われる。

高低差からすると、蔵田→伊久美の場合、蔵田まで登るのに一気に上る。逆の場合だとゆるやかに上がっていけるので、肉体的に楽なのは伊久美経由だと思われる。

 

 

紹介

自分が好きな伊久美ルートから登るとする。

まず大井川沿いの道路に出る。

co77z7ydy5710fr

蓬莱橋を通過して、どんどんと進む。新東名が見えてきたら

 

 

 

cxd4e4k0dwqkwet

ここを右へ。細い道路を走り抜けて、そのまま県道64号を上がっていく。

 

 

 

 

ずっと上がると

klqnx5tuww3n7h4

こちら方面へ。ここからが上りが少しだけキツイ。

 

それが終わるとトンネル抜けて

amna1i966h5yd9e

ここらへんからは高低差はあれどそこまできつくない。

 

 

zs7kpwxj0ufkt2h

きついのは、蔵田の手前あたり。徐々にだが、大久保グラフスキー場のあたりから全体的に上りの雰囲気が出てくる。

 

 

蔵田まで登ったら、

pfkks1bbie8mjft

あとは天国。下るだけ。

 

 

 

 

euziwt82ca9s4hx

藤枝駅付近までほぼゆるやかな下りになるので、肉体的な疲労があっても、走るのは楽。

 

 

感想・オススメ度

60キロ、4時間から4時間半という距離と高低差は運動には程よい。ただし自分はマウンテンバイクでタイヤが2.1なので、ロードバイクと比較にならないほどの抵抗があるので、ロードだと物足りないかもしれないが、実際この時期になって、かなりの自転車とすれ違うようになった。もちろん全員ロードバイクだが…。

マウンテンバイクでノロノロと走ってるのなんて自分ぐらいじゃないかと思うし。

 

このコース他にもいいのが、自販機が適度にあるので、水分補給しやすいというのがある。これから暑くなると水分補給は考える必要があるので、重要。

トイレも適度にあるのも良い。

 

オススメは

サイクリング ★★★★★

気持ちよさ ★★★★☆

楽しさ ★★★☆☆

とにかく程よいに尽きる。蔵田からの下りは楽しい。何もしないで下ってると時速50キロぐらい軽く出てしまうので注意。

マウンテンバイクは楽しさの方向性が道路の走りだけじゃないので低めです。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください