車のタイヤをトーヨーTEO plusに交換

いよいよ二年ぶりに車検のシーズン到来で色々と車の整備をしてるし、ムリなところはプロに任せる事で今回はしてる。

広告

さて今回絶対に交換しなければならなかったのは、車のタイヤ。ローテーションしてなかったため、減りがひどくフロントはタイヤ屋で、FirestoneのFR10に交換。かなりの減りだったので一ヶ月先延ばしも考えてしまうほどだったので仕方ない。ちなみにお値段は二本全てで15000円。

 

 

今回は、初めての自動車整備工場へ依頼することに。ディーラー(少なくとも自分の車が登録されてるホンダ)は高い、車検専門店はなんだかんだで交換してる場所が多いと高くなりそうな上に、もっと頼みやすい感じの店を見つけたかったので。

 

その際に「車検と同時に持ち込みタイヤ交換だといくらでやってくれるのか」と聞いたら一本1500円ほどとのこと。

ただもう残り二本は、溝はまだある。4mmあるのであと一年はもつはず。ただし製造年を見るとそろそろ6年を過ぎて7年目突入。ひび割れもそこそこ深くなりだしてる。さすがに交換しかないってことで、今回は初の持ち込み交換へ。

 

 

タイヤは送料が気になるが、Amazonを見ると送料無料で送ってくれる上に安い。ということでトーヨーTEO plusというタイヤにしてみた。

Amazonで買うとどういう梱包で送っくるのか楽しみだったが、タイヤのまんまで届いた。

製造週は2016/三週目なので2016年最後の製造と。

 

気になったのは

中国製なんだね~と。

もちろん今の時代、製造国で品質にムラがあるとは思えないので、心配はしてない。

 

更に、Amazonだと宇佐美でのタイヤ交換サービスを使えばかなり安く交換してくれるし、それはいいかもね。今後のタイヤ交換の1つのパターンになりそうだが、まずは当分は必要ないな。

・車検時の持ち込みでの交換

・Amazonから宇佐美の交換サービス

この二択が今のところ自分の中では一番気楽で安くていいな。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください