ヘッドパーツの交換。ロープロファイル

いよいよ謎の多かった、ヘッドセットの交換に挑戦。

広告

その前に

fp9q35ut9onzxo

BBをメンテナンスすることに。昔使ってたシマノの方がゴリゴリ感がないので使おうとしたけど、クランクが合わず断念。シマノのBBとこれは互換性がないんだね・・・。シマノのクランクは捨ててしまったのでBBも捨てた。

どっちにしても数カ月以内にはXTにすべて交換するのでもういいや。

ただし、グリスも切れてるし、汚いし、水も混入してた。何もかもダメだ・・・メンテしなさすぎ。クランク周りは7年ぶりのメンテだもん。

 

 

 

いよいよヘッドセット交換

9vbsbuptcmgs6f

今がこんな感じ。

ロープロファイルやゼロスタックと呼ばれるあまり出てないタイプと判断してやる。

 

交換理由としては

  • ベアリングが既にサビまみれ
  • この間、ベアリングボールを紛失してそのまま
  • カラーに飽きた
  • シールドベアリングに交換したい

あたり。

 

 

フロントサスペンションを外す。その後にこの間買った、ヘッドワンポンチ、ヘッドワンリムーバーを通す

figpqbb9o4sv8b

ここで結構な力でドツク!と書かれてあるのでぶん殴ったら強すぎてブレーキアウターケーブルを傷つけた・・・。ロープロファイルは入ってる部分が3ミリとかそんなものなので、アヘッドみたいに深く入ってないためか、軽く叩けば取れる。もちろん均一に力をかけるほうがいいので、この手の道具は自作するなりしたほうがオススメかも・・・。フレームが壊れて買い換えるなら別だが・・・。

 

 

0qkcmjr5a93nuj

上下両方共、軽く叩けば簡単にとれた。綺麗に掃除をする。

 

 

 

 

kcej9zaflzrht8

押しこむ時には10mmのを使用してみた。傷を付けないようにゴム板も買ってきたんだが、これは失敗。というのもゴムが綺麗に当たらなくて帰ってまっすぐ力が加わらないようになったことと、意外と傷もつかないし、傷ついても見えないし・・・割りと、どうでもいいところだった。

 

 

pf4ufu6w0i6k3v

こんな感じで押し込んでいく。でもなかなか均等にできないよ・・・。うまくできなかったから、最後はゴムハンマーでぶん殴って(;´∀`)入れて最後だけピッタリと押し込んだ。アヘッドと違って、入れる部分が新しいのは2mmもあるかどうかなので、楽。

 

一応グリスは塗って押し込んだけどね。必要だったかは分からないが、固着を防ぐという意味ではつけたほうがいいのかなと。

 

 

 

次に

下玉押しを外す。

qfxesztn6fbmd3

これはマイナスドライバーを入れるところがあるし、自分の場合、再利用ではないので下玉押し自体はこわれても困らないので、堂々とやったけど、でも傷もつかず簡単に外れた。聞いてたより遥かに楽だったけど。

 

 

新しい下玉押しを入れるが、はまらないとか聞くけど自分のは、割れ目があるタイプなので簡単に入れて終わり。

 

 

lo8i5179xjyx06

サスペンションを通して、グリスアップして水が入らないようにして、ステムとトップキャップをはめて、しめて終わり。

 

 

 

完成

9vbsbuptcmgs6f

tzkgws0vrkc9fa

スペーサーは別で買おうっと。サスペンションを交換するとき、カットはするが現在よりも長めにするのでスペーサーが必要になりそう。

 

真っ黒すぎる!が少しはマシになってきた。

 

使ったパーツは

TK011A KUDOS-Z ゼロスタック ロープロファイルヘッドセット サイズ:1-1/8インチ

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください