フィットGEのヘッドライトバルブを交換

どうも暗いなぁと思っていたら、ライトの右側だけがついてない。そんな時にバン!と上から叩くとつくんだけど、今回ばかりはつかなくなってしまったので交換となった。

広告

おそらく叩くとコイルが切れ掛かってるのが触れてつくんじゃないかと思うけど、何にしてもそんな症状が出たら交換の時期ってことだなと、まず勉強に。

 

どこで交換するか考えたが、時間もなかったのでAmazonを見ると1080円でGEのが売ってたのでH4ので、後は安いのでいいやと適当に購入。高効率タイプってことなので、寿命は短いかもしれないね。

 

ヘッドライトの裏からやるけど、作業としては

コネクターを外す→水が入らないようにしてるゴムのパーツを取り外す→バブルを止めてるピンを外す→電球を取り出す→この逆をやる

という感じでYouTubeに作業はたくさん載ってる。

 

こんな感じで見えるし、手も届く。

 

 

コネクターは少し力を入れていれば抜けるけど、意外としっかりついてる。

交換するとき、新品は電球のガラス部分は触れないこと。

 

終わったら動作確認して終わりと。

 

 

 

完全に切れてるね。これではつかないはず。

 

 

もちろん切れてない逆側もセットで交換しておいた。

こうしてみるとわかるが、やはりそこそこボロボロだ。根元にあるハイビーム用の方を見るといかに傷んでるかわかるね。

 

費用1080円、作業時間2つで3分

以上!

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください