PD-MX80からも異音…。当然グリスアップした

結局、今回もダメだった。MX80は大丈夫かと思っていたがやはり100km超えた当たりから小さな異音がし始める。気にしないでいたが、案の定250kmも超えた当たりから、異音が明らかに増えた。ということで、放置して悪化させるより…ということで渋々分解。

 

広告

sejbuob8o1

このMX80は独特というかベアリングが中心部のみにあるもので、少し違う。

ただ写真でもわかるように思っていたより異音がすると思われる左側は綺麗だった。一から組み直して完了。

 

右側もチェックすると、右側は無色に近いグリスのはずなのに、灰色に…。金属片も少し混じり、原因はこれかぁ~と。

 

元に戻して走ってみたが、異音は見事に消えた。

 

ただしこれで終わらなかった…。

玉押しの次に取り付けるナットが、走っていると勝手に締まってしまい回転が鈍くなっていく…。もちろん回せないほど硬くはならないが、足で弾いても1周回るかどうかってぐらい鈍くなる。

一度分解したが、締め付けられてしまっててベアリングが機能してない状態。

元々、緩み防止剤がついてたが、外す時に剥がれてしまうので、緩み防止剤を購入した。

後日、再び玉押し調整をきちんとしたいと思う。

 

 

前回のペダルもまだ残っているし、完全にこの2つが壊れるまではペダルは買わない。これ以上こんなのにお金を毎月投じ続ける気にはなれないから。

 

しかし、どうしてこんなにペダルのトラブルばかりに見舞われるんだろ。うんざりしてくる。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください