リアディレイラーの調整

なかなかうまく決まらないディレイラーの調整

広告

仕組みも原理も分かった気がしていたが、本当に今回はうまく行かなかった。

 

特にトップ側、細い方がうまくいかない。ホイールよりにすると、ガチャガチャして、なおかつたまにチェーンが上のギアに入りたがるし、ホイールより外側ににすると静かになるが、ギアを変えるときにチェーンが外れる…。

こんなにシビアだっけ?と考えつつも調整してやったが最後までダメだった。

 

 

 

対策

結局は、Bテンションの調整がダメだった。

91j4ck8zvpmian

つまりプーリーとスプロケットの間隔が近すぎたのが原因。

近すぎたことで、チェーンの柔軟性以上にギアが当たることで、たまにチェーンとギアが咬み合わないタイミングがうまれて、ガチャガチャとしやすく、更にトップよりにすると、そのまま外れてしまうということが起きてた。ようはチェーンもカッチリとさせてるわけではないので、適度に距離を置くことで、ハマるべくところにハマるというか・・・。

 

説明がヘタだな。

 

とにかく2mm程度だが距離を広げてやったら落ち着いた。

 

あとはトップ側のディレイラーの調整。これは少し外側よりにしてやれば落ち着く。中心よりかはホイールの外側に合わせるのがポイント。逆側は中心と中心は合わせればオッケー。

 

これで今のところ40キロ以上走ったが嘘のようにトラブルは消えた。

 

 

あとフロントディレイラーもきちんと調整しなおした。

これもバッチリになった。

 

なんか全てが落ち着いた気がしてます。あとは乗ることだけに専念できそう・・・だけどタイヤが…。少し考えないといけないほどなくなってきました。道路で走る分にはブロックがない方が走りやすいけど。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください