FIT GE6のプラグ交換をしてみた

FIT GE6の車いじりは続きます。

広告

 

結構、走行距離の乗った車なので、安く手に入ったところもあるんで、プラグ交換だけはすることに。

チェックだけしてもいいけど、手間は同じだからさ。

 

というかこのフィットって車…なかなか面倒くさい。まあもっと面倒な車はたくさんありますが、昔の車に比べるとプラグ交換が面倒…。

 

 

 

まず、ワイパーから外して、その下のプラスチックのを外して、ワイパーモーターを外して、その下の水受け?を外して、やっとエンジンの裏に手が届く

 

121402094905002

こんな感じでバラして

 

 

 

121402094922003

こうなると。

 

フロントガラスにつく場所と水受けからエンジンルームに向けないようにするシールがボロボロ。結果、エンジンルーム内に水が入ってしまうため、シールだけディーラーで追加発注だけしておく…。年式はそんなめちゃくちゃ古くもないけど、結構傷みやすい作りといいますか…。

 

最近じゃボンネットすら開けないから…そんなのも気が付かないんだろうけど。まあ前のオーナーは身内なので、誰が乗っていたか不明な中古車でもないからいいけど。

 

 

 

 

んで続き

121402094908004

イグニッション・コイルを外していくけど、一番奥のが届かないんだよ…。

 

狭すぎてやりづらいのなんのって…。

 

 

 

 

121402094913008

最終的にはこんな感じで無理矢理曲げて届くようにしたけど。これは当然このまま放置。

こんな作りにした奴が悪い!ってことで。まあ自分の車ですから怒られはしないしね。

 

 

 

 

交換したのは

141402081836038

NGKのイリジウムプラグ。元々ついてたのと同じだと思う。値段は4本で5千円。

 

 

121402094902007

取り外してみたものの…なんかあと10万キロぐらい余裕で使えるんじゃない?とか思っちゃうんだけど…。

 

 

あとは取り付けていって終わり。

 

ポイント・・・は、プラグを外す時は当然硬いので、長い何かを使って回すと楽。

ねじ山が潰れる?とかいうけど…きちんとした角度で外す時に、潰れてたら車検整備なんてできないじゃん!とか思うんだけど…。自分は気にしない。取り付けは力任せでは絶対にやらない、耐熱グリスを塗ると外しやすいとかいうけど、自分は何もしない。

 

 

ついでにイグニッション・コイルは順番は少し変えて設置。

 

 

変化は…正直ない。(ノ´∀`*)イヤイヤ

ただ満足としては廃車にするまでプラグ交換はもういいだろう!と思えるぐらいか。

 

 

三時間ぐらいで終わったかな。車検で整備を出すならその時に持ち込みで交換してもらえると一番いいかと思うけど…。

自分はこの車、ユーザー車検で通してみたいと思っているので、とりあえず自分で交換しちゃったけど、やっぱり面倒くさい車だとは思った…。

 

 

 

追記

想像以上にこの記事が読まれちゃっているので、少し書くと

プラグ交換の手順(ヘリックさんはワイパーを外すだけじゃないよ) : 3QCarsの公式blog
http://blog.livedoor.jp/osaka_3939/archives/19719719.html

こちらの方の記事の方が非常に丁寧です。車種は違うよう?ですが構造はほぼ同じなので、これを見たほうがイメージは湧きやすいと思います。

一度バラしたら、次からは慣れたものなのですぐに出来るようになりますよ。

 

個人的には車検の時にどうせプラグを外すからその時に交換しておくよう相談してみるのが一番楽で無難かと思うけど…。持ち込みの交換でもそのぐらいならやってくれる気はするけど、なんとも言えません。

 

自分の場合、あくまで壊れたら廃車という覚悟でやってるので、結構適当です。プラグはエンジンですからね…気をつけてやって下さい。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください