LeEco Le S3 X626文鎮化から復活(完結)

続きで。

広告

まずは

How To Unbrick LeEco Le 2 X620 (Red Light) | Welcome to Tickernel http://tickernel.org/how-to-unbrick-leeco-le-2-x620-red-light/

このサイトのとおりになっていく。YouTubeもあるし、高解像度にできるのでよく見てやれば、英語は聞き取れなくてもできる。

わからないところはサイトの文字を読めばいい。簡単だが、自分が足止めした箇所は書いておく。

 

flash_tool.exeを起動、ここで3つのファイルを指定してやる必要がある。Scatter-loadingは別のフォルダなので要注意。前後のフォルダにも同じファイルがあるが、それだとファイルのリストが読み込まれない。

auth_sv5_letv.authを指定するときは、CTRL + Alt + Sで項目が出てくる

 

その後に上のサイトだと、色々と書いてあるが、ドライバが正常にインストールされていて、スマホは完全にオフになってる状態であれば、スマホをUSBケーブルでパソコンと繋いて、直後にダウンロードを押せば、いけるはず

というのもここで自分は結構足止めをくらった。というのも説明ではダウンロードを押してからUSBに挿せばいいらしいが、うまくいかなかった。

憶測ではあるが、失敗したときなどでも繋いだ時に電源が入ってるのではないかなと思うので(見た目は変化しない)、なので電源ボタン長押しなどで強制オフっぽくするといいと思う。一番うまく行かなかったのはここだった。

 

うまくいくと

こんな感じで進んでいく。

 

 

終わるとOKと出る。スマホはパソコンから抜く

 

 

細かい説明は書かないけど、動画だとわかりづらいのは

Write Memoryの画面を出すのはCTRL + Alt + V
ボリュームのプラスボタンを押しながらUSBに挿す(自分の場合、OKが出るまで音量+ボタンは押しっぱなしにした)

ってことね。それを二回やるがBegin Adressを変える点は要注意。

——-

2018/04/02 上の部分を補足すると

言われたとおりに数値を変更した後に、Write Memoryを押して、その後にボリュームのプラスボタンを押しながらUSBに挿す。この時は直後でなくてもいいので焦る必要はない。

終わり次第またケーブルはパソコンから抜いて、上と同じ流れをまたやる。(もちろん数値は変更する)

——-

 

 

とここまで来れば起動はする!が

X626だとこうなっちゃう。

 

ウソのような、前後左右逆という状態になる。でもタッチパネルは正常な位置なので操作はかなり困難。

ってことで一度終了させて

 

http://tickernel.org/how-to-unbrick-le-x626-red-light/

こちらのバッチファイルを実行してファイルを入れていく

 

fastbootで立ち上げる。このときはまだ前後左右逆。

で書いてある順にバッチファイルを入れる。

 

あとは

起動させるだけ。

 

 

とりあえずこれで完全に元に戻る。

 

 

が!相変わらず、自分の場合はmagiskはインストールできないし…困ったもんだ。振り出しに戻っただけに過ぎない…。

 

広告

コメントを残す