SAINTペダルの軸をやっと交換

散々文句を言われてるSAINTペダル。ハズレ個体があるようで、異音がどうやっても消えないという難点がある。

広告

ということで、散々直してきたけど、実はその異音は止まったが、今度はゴムの部分がないため、そこから砂など異物が入り、中が削れてしまう。
そして、内側のプラスチックが削れ落ちる始末。(説明が下手ですまん)

このプラの部分が削れてしまうと、今度はその下のアルミとクロモリがこすれ合うので、ものすごい異音が出る。キュゥゥゥゥーという金属の強くこすれ合う音。それが凄い大きい音なんですよ、カチカチいってるのとはレベルが違う。

もちろんグリスで摩擦抵抗を減らせば多少収まるが、どうしてもグリスが流れたり、異物が混ざるから削れやすくなるという、悪い循環だね。

 

 

残された選択は、軸の交換しかない。

ペダル交換するのもありだが、別にいまので満足してるし、軸だけ買えばそんなに高くないし、足をのせる部分の外側はどうせすぐに傷だらけになるから、別に新品なんていらない。

使用距離は14000km。普通グリスアップすればまだまだ使えるが、仕方ない。

 

 

uh9e321xqj  mqnakfcdk9

ぱっと見ると違いは分からないが、だいぶ消耗はしてる。

シマノは(Rの文字と金のアルミの間)このゴム部分だけ売るべきだわ。シマノらしくない。それもSAINTクラスなのに。

 

 

 

 

 

取り付けは、グリスが何もついてないので

 

k6gs8nccps

 

プレミアムグリスをつけておく。構造的な問題がないならこれで一年以上は問題なく使える。

とりあえず最初は少し硬めだが、使ってるうちに馴染むでしょう。

 

 

 

文句を言いつつ、3セット持ってる自分としてはこれ以外にする理由はないよ。

ちなみに全部が異音がするのかというと、そうではないみたいね。

ハズレ個体があるって感じみたい。ただその個数がどの程度の割合あるのか。

実は微妙に作りは変えてきてるんだよね。上の軸も似てるが完全に同じものではないでしょ。
ベアリングが当たる部分が、左右同じ形状なのと変えてあるのがある。で、個人的な経験からすると、左右対称のが異音がしてる。上の軸を見てくれればわかるけど。

メーカーとしても原因追求はしてるのかなぁ~とは思うが、自分が見た範囲だけなので事実ではない可能性は高いけど。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください