saitoimport ウインドブレーク 3Dパッドタイツ着てみた

さみーよ!!!!!(´Д`|||) ドヨーン

広告

 

どこも一斉に、こういう声に変わったね(ノД`)シクシク

ホントに寒い!!!!寒いというか、心折れる寒さで、ホント無理。

 

気温8度、風速10メートル!!!

そりゃ~にわかロードバイクは消えるわけだ。自分だって心折れまくり。

 

真冬の自転車で、欠かせないものは、意外にも手袋!これがないと耐えられない。あとはまあ動いてれば暑くなるから。

 

とは言いつつ、自分の場合、下のズボンがどうすりゃいいのかわからず、とりあえずアマゾーンのsaitoimport ウインドブレーク 3Dパッドタイツってのにしてみたわけ。

 

で!!!!!早速、この極寒で使用

 

c8nsevac8a

まず…

暖かさに関して!

この爆風でも全然寒くない!むしろ、自転車で動いてたら暑くなるほど温かい。

ここらの気温からすれば、もう少し寒くなる程度だろうから、これなら真冬通して、十分だと思う。

 

 

 

欠点は???

厚いので、想像以上に動きにくく、この服で相当のパワーを取られてしまう。正直、これを着て長時間走れと言われたら、かなりキツイよ。ちなみにLサイズを購入。完全なピチピチではないけど、それでも結構な動きにくさがある。

もちろん、ネオプレーン素材のウェーダーに比べればはるかに動きやすいけどね…。ネオプレーンと比較するのがそもそも間違ってるか…。(ヽ´ω`)ハァ…

 

本当に極寒の日ならば、使えるだろうけど、個人的には一着あれば十分かな。

でもお値段の割にはいいと思う。とにかく寒くないから。

何だかんだで気温は温かい静岡なので、防風対策だけで、意外と十分かもね。動いてれば暑くなるから、温まらない足先や手の対策は怠らないように。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください