川根 朝日段公園までヒルクライムしてきた 後編

無事に朝日段公園に到着したわけですよ。

そこから続きます~(-д☆)キラッ

広告

 

bpvdqmkhb2030

下を見ると地名が見えたりね。660mですもん!

良い景色なのは当たり前じゃないの!☆(ゝω・)vキャピ

 

 

 

bpvdqmkhb2033

ここはちゃんと食べる場所があるのがいいのですよ。

だから坂バカローディーには是非挑戦していただきたいですよ、わたしゃ。

坂バカMTBで出来たからできます!(-ω☆)キラリ

 

 

 

さーーー昼飯!

ぬぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

 

 

bpvdqmkhb2031

なんかサンドイッチ男爵さんが、こうなんといいますか、残念なことに。

(ノД`)シクシク

弁当ぐちゃぐちゃといい、自転車乗りあるある…。

 

 

でも平日の昼飯を一人静かに山頂で食べられる。

 

しあわせだ にゃ~(ΦωΦ)

 

誰もいないからスピーカー最大でガンガン!!!!ですがぁぁぁ。

 

 

何度も言いますが今回、すごくタイトな中での決行でして・・・

10分ほどのんびりしたら、下山の支度。

汗冷えする季節ですので、必ず上に一枚着て下りるのね。

 

その前に~インナーキャップを・・・脱水。

 

 

bpvdqmkhb2032

べっちょべちょ。。。

 

 

 

bpvdqmkhb2034

ちゅーことで下りるわけです。

 

 

 

 

帰りは別ルート。そのまま通過する形ですぐにダウンヒル開始。

bpvdqmkhb2035

 

 

 

ちょっと降りると開けてくるので

8doaayv1lq

こうなるので、こっちへ降りていく。

 

 

 

bpvdqmkhb2037

もうちょっと見やすいようにしとけばええのになぁ~。

 

 

 

 

 

bpvdqmkhb2038

意外と滑りやすかったり枯れ葉が滑るから気をつけてね~。

 

 

あたくし?

アドレナリン フル噴出で、降りますがなにか?(゚∀゚)

 

 

 

bpvdqmkhb2039

ずーっと下り。

 

 

 

 

bpvdqmkhb2040

こっちから上がるほうが景色はいいよね~。

あと民家もあるからローディーはこっちがいいかもねぇ~

 

マウンテンは険しい所ほど行きたくなる、変態だけど(゚∀゚)アヒャ

 

 

 

 

bpvdqmkhb2041

逆光ーーーーーーm(__)m

 

 

 

 

そうしてると、ゴソゴソ・ガサガサ…。山の中でなんかが動いた!!!

 

bpvdqmkhb2042

うわーぜんぜん写ってねぇ…。(´・ω・`)

 

シマシマが消えかけてるウリボウが走り回ってただけ。

クマさんでもこの速度なら振りきれるからええけど(*´・ω・)(・ω・`*)ネー。

 

 

 

bpvdqmkhb2043

川まできたらダウンヒルはほぼ終わり。

家山川も、よく遊んだなぁ~と。

 

 

 

 

bpvdqmkhb2044

道なりに走って行きます~。反対側は森町に繋がってるから、

藤枝→島田→掛川→森町→家山→島田→藤枝と回れるけど、あんまり興味なし。ロードは定番のコースだと思うけど~。

 

 

 

bpvdqmkhb2046

春になるとここはカメラの人たちでいっぱいね。

 

 

 

 

 

bpvdqmkhb2047

bpvdqmkhb2048

ここらはほとんど針葉樹だから、あまり紅葉はね…。

 

 

 

 

bpvdqmkhb2049

 

 

 

 

bpvdqmkhb2050

家山トンネルを通過~

 

 

 

 

bpvdqmkhb2051

野守の池へ向かいます~

 

 

 

 

 

bpvdqmkhb2052

ヘラ師ばっかだな~と。

ぐるっと回っていきますよ~

 

 

bpvdqmkhb2053

家山川沿いを走って

 

 

 

bpvdqmkhb2054

ミニストップの前を通過~

 

 

 

 

 

bpvdqmkhb2055

 

 

 

bpvdqmkhb2056

 

と戻っていき終了。

 

 

 

予定より1時間半押しで帰宅。

bpvdqmkhb2057

81キロと想定外でガッツリ走ったんだなぁ~。

 

地図も見ずに向かったので、全然距離がわかってなかった…。

 

なので押しまくりでスケジュールめちゃくちゃに。

 

 

 

おしまい

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください