ホイール選びに迷うなぁ

ホイール選びが難航している・・・しかし今日までにはこの問題は片付ける!と在庫確認をこまめにしてる。

広告

a1180_003131

 

なぜホイール選びが大事か

タイトルからすると専門的なことを語りそうだが、あくまで自分の場合の話。

自分の場合、一番今の自転車の不満はVブレーキ。特に山で走るようになると、Vブレーキよりディスクブレーキの制動力は魅力的になっていく。

そんな中で、変えざる得ないものがホイール。

ホイールがない=何もできないになる。

今のホイールをハブを交換して組み直すということもできないわけではないが、現実的にはリムの傷みやらハブの値段やら考えると完成品を買うのが絶対に得策となる。

その上、5月からの値上げ対象はマウンテンバイクの場合、ホイールが主になっており、とりあえずホイールだけは抑えておこうと考えているわけ。

しかしなかなか話が進まないのは在庫がないこと

 

 

 

 

何に悩んでいるか

まず

21Cか19Cか、リム幅

しかし自分の場合、ダウンヒル専門というわけでもないし、実際乗り方としてはXCに該当するので上りも考える必要がある。それを考えるとタイヤは、なるべく軽く太さもほどほどとなる。そうすると太くても2.25。ベストなところで2.1というのが選択としてはいいところだろう。

さらに万が一クロスバイク的な乗り方をしたい場合も、19Cにしておけば1.50まで細いタイヤが装着できる。21Cだと1.95、スリックにすればいいが、現実的には上に合わせるより下の幅が広く使える方が街乗りにはベスト。

何より2.35や2.5といった太めのタイヤは種類も少なくなるし、下り専門として使わない限りには重くて仕方ないんだろうね。

確かに憧れはある!がその時はフルサスのDH車を買うぐらいで割り切るべきだね。正直自分は太いタイヤほどカッコイイと見えてしまうんだ。でもやはり太さにも限界があり用途を考えていくと2.5が本当に良いわけではないってことですね。

 

ということでクロスカントリーを前提として考えるので

リム幅は19Cで確定!!!

一つ決まりヽ(^o^)丿

 

 

 

続いて

9mmQRか15mmスルーアクスルか

 

今のところ色々と在庫確認をしたが、ハッキリ言って15mmは在庫がない!入荷予定も未定ともらってる。もう少し探すが15mmは確実に主流になりととあるためか、なにぶん売ってない。

9mmQRは今と同じなので今すぐどうのはないが、将来的に考えると15mmが確実に台頭してくると思う。剛性もあるしわかる。

とりあえず色々と在庫を聞いてダメなら9mmQRにしておき、それでフロントサスが見つからないなど、行き詰まった時だけフロントのみホイール交換や、ハブの交換で対応すればいいといえばいいけど。。。

面倒なので今のうちに15mmで買って、アダプターで補って使っておきたいのが本音だけどね。

 

これは結論出ず。

まずは在庫確認→なかったら9mmが濃厚。

 

 

 

最後

XTかSLXか

まず悩んでいるのがこちらの2商品

一つ目はWH-M785

481963517026099

610762889126870

 

 

もう一つはその下のWH-MT66

 

140319144923

 

140319144919

 

XTかSLXかって差だとは思うが…

 

パッと見たところ違うのは

  • 重さが前後で150gほど違う
  • ハブはXTのほうが良い物として考えとく

そんなところ?

150gの差…レースじゃないし必要ないかな…。

ハブの差は…わかりません。素人がわかると思えず。

ただしXTであるブランドはね、ぶっちゃけあります。

 

決めた

WH-MT66を買う

ってことにしましょう。

 

 

あと軽く触れるが、カラーについては、白は少し安っぽく見えるのでヤダ。なのでフレームのカラーは黒で行きたい。

 

 

で、どうすんの?

必然的に15mmがなく、在庫入荷も未定

ということなのだから

WH-MT68の9mmQRしかないか。

上にも書いたが必要になったらハブ交換で対応で15mmへ対応させるしかないね。それかホイールだけまた買うか。

とはいっても9mmQRで困っていることもないのだけれど…。

まとめると

  • カラーにこだわらず在庫を確認するか
  • 9mmで妥協して買うか
  • 値上げしてもいいからほしい物を待つか

 

9mmで十分だから、真ん中が濃厚。

15mmについては将来的に必要になったら対応するってこともありかなと。

 

 

 

追記

結局なぜだか2日もせずに在庫切れへ

予定が全て変わってしまったというオチ…。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください