スタードメインへのドメインの移管

ドメインの移管を10年近くぶりに大規模に行ってみた。

広告

140117-100331

 

 

元々はバリュードメインにおいてあった。05年から利用し始めて、特に不自由もなく値段に不満を持つこともなくそのままだった。

しかし、近頃エラーが多くてうまく更新できないことや、実質GMOになってしまったことで、あまり競争もなく改善も見られず、いよいよお別れの時が来た!という感じで始める。

ただ久しぶりすぎて、どうやるんだったかと一瞬迷ってしまったが。

 

 

 

 

移管先としては、最初はお名前ドットコムにしようかと思った。結局、バリュードメインもeNomからGMOにレジストラを移せば安くなるわけだが、それよりもお名前ドットコムに移管してしまったほうが680円と安かった。

 

なのでお試しにいくつかお名前ドットコムへの移管をしてみる。eNomの移管は、来たメールをクリックしないとダメなんだね。放置すればよかったと思い込んで、なかなか手続きが終わらないので確認したら、証人をしないとダメだった。逆にKeySystemsは押すとダメだった。こっちはまとめてクリックしていったので押してしまい失敗。ただいまこのドメインが移管出来てないのはそのため。DENYの文字すら読まずにドンドンクリックしているのがいけなかった…。

 

 

その後に移管が完了。whoisとか設定していると…代行が有料なんだね。すっかり慣れすぎて忘れていた…。

 

ということで、すぐに別のはもう一つの気になっていたスタードメインへ移管作業を始める。

 

スタードメインは全く問題なく、whoisも自動で代行表示になり助かる。ポイントという形で還元はされるけど、920円ならどっちにしても更新と同じぐらいの費用なのでここらはよしとする。

 

 

その後に問題なかったことを確認したので、移管したばかりのお名前ドットコムにあるドメインをスタードメインへすぐに移管。

 

 

更新する気がないドメインはバリュードメインに留めておき、そのまま手放す。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください